SAKI OTSUKA

2000年代に活躍した伝説の元セクシー女優・大塚咲。独学で絵を描き始め、ファッションブランドへの絵画作品の提供を行いました。2011年より写真を撮り始め、写真家としても活動をスタート。2017年、大塚咲は性的暴行の被害や依存症について告白した著書「よわむし」が、社会に大きな反響を巻き起し、今も広げている。現在、彼女はアーティストとして東京に活動拠点を置き、精力的に創作活動を繰り広げて、作品制作・発表に取り組んでいる。人間の根本たるものを巡る表現を追求し、様々な手法を通して「生」を問うアーティスト・大塚咲。既存の枠組みや価値観に捉われず、その壮絶な経験から生み出された鮮烈なイメージを形にし、「生き方が作品づくりだ」と、彼女は語った。

作品イメージをクリックすると詳細ページに移動します。