feebee

イラストレーターとしてのキャリアを経て、2014年頃より「畏怖・生死・循環」をテーマに、コンセプチュアルな作品の発表を始めたfeebee。伝説や神話に登場する神獣などのキャラクターには、人間の精神構造や社会構造、そして未知なる物への態度が現れると考え、それらを現代の目線で再構築した作品を描いています。

作品イメージをクリックすると詳細ページに移動します。