KIYOSHI ART SPACEは様々な文化施設が集積し、洗練されたアートやデザインが集まる街六本木に拠点を置く、アジア美術を中心に様々なジャンルの企画展、イベントなどを開催し、アートの新たな可能性と地域との繋がりを広める活動していきます。

弊社はアジア文化的特徴を生かし、定期的に国内外にいる各領域の優秀なアーティストを集め、多彩な展覧会やイベント企画を行っております。また、アーティスト活動を推進する機関であり、情報発信またはアートと社会との繋がりをご提案やサポートも行っております。




  • 関藤清

    1979年中国瀋陽生まれ、本名は関威。

    アートコレクター、ギャラリスト、ヒップホップ・ミュージシャン、写真家

    1995 中国で最初の漫画グループ「夢少年」を創設する

    2005 北京で作曲を始め、CD「単身倶楽部」、「繞街」を発売する

    2006 カメラコレクションきっかけに、写真撮影を始める

    2013 日本の60余りの都市、100数か所の寺院と神社を訪ね、それぞれの場所をカメラに収める

    2016 KIYOSHI ART SPACE(清アートスペース)を設立

  • 蓮羊

    蓮羊、本名呉洋。

    中国四川省生まれ。

    四川美術学院付属高校を経て、中央美術学院卒業。

    現在東京を拠点とし、中国伝統文化の研究に基づく龍・仏像・菩薩・花鳥などの要素を結合し、様々な素材や媒体を通して現代的な絵画表現を展開している。

    KIYOSHI ART SPACEで常務を務めている。

  • 李藝

    中国生まれ、現在東京在住。

    2008年中国広州美術学院卒業。

    2012年日本女子美術大学大学院修士課程修了。

    2017年まで女子美術大学美術館で勤務。

    現在KIYOSHI ART SPACEでアートプロデューサーを務め、企画運営に携わっている。



  • 鄭紅敏

    中国生まれ、現在東京在住。

    2014年中国の大学を卒業し、日本へ留学。

    2018年日本一橋大学大学院修士課程修了。

    現在KIYOSHI ART SPACEで業務マネージャを務め、統合業務を携わっている。